トップ ダイエットランキング 健康ランキング 美肌ランキング 酵素液の効果

酵素液、市販のものは高いしお家で作りたい!作るのが難しいというけどどれだけ難しいの?と気になっているあなた。 一番簡単にできる酵素液の作り方を教えます。
一度実践してみてると酵素液作りの難しさ・大変さがわかりますよ!ではスタートです。


チャレンジする前に下準備!

何事もチャレンジする前には下準備が必要です!準備して欲しいものは…
  • ・ガラスやプラスチックなどの透明な容器(*蓋はしないので100均などの安物でいいと思います。)
  • ・上白糖(*他の砂糖は×)
  • ・無農薬の果物(*旬なもの方がおいしいです。最初はレモンやリンゴが作りやすいです。)
  • ・目の細かいザルや布

果物と野菜の量の割合は、果物:砂糖=1:1.1です。(例:レモン150gに対し砂糖165g)
あとは、工程に素手でかき混ぜる必要があるので、自分の手に傷がないことが大前提!期間は約1〜2週間見ておいてくださいね。

簡単!酵素液の作り方スタート

*今回はレモンで説明しますね!最初は量をあまり作りすぎないほうが失敗しにくいです。面倒などでいっきに作りたくなりますが、4個くらいが作りやすいですよ!

@果物をしっかり洗い、レモンをできるだけ薄く切ります。
どんな果物も皮はそのまま・種は取れるものだけとっておきましょう。
*農薬や汚れがが気になるという場合は、重層などで洗ってください。

A容器の下に砂糖を敷き、砂糖→レモン→砂糖→レモンというようにどのレモンにも砂糖が当たるように敷き詰めます。
最後に残った砂糖で、ギュッギュッと押し固め蓋をしてください。

B以上です。後は発酵を待つだけ。ここで注意したいのが蓋を密封しなこと。蓋は載せるだけ、又はほこりなどが気になる人は布を載せ、輪ゴムで止めるなど空気が入るようにしてください。
保管場所は、風通しの良い日の当たらない所にしてください。36度くらいが発酵が進む目安です。冬場は、タオルを巻いたり、暖房の効いた部屋に置く方が発酵がスムーズですよ。

C毎日かき混ぜます。(1日1・2回)
かき混ぜる際は、必ず素手でまんべんなく混ぜます。空気に触れさせることを意識してください。
*もちろん混ぜる前にはキレイに手を洗ってください。手に傷がある・体調が悪いときは他の人に混ぜてもらいましょう!

D最初は大した変化は見られないと思います。そのうちしっとりしてきて、発酵臭(酸っぱいような匂い)がしてくると思います。 液が濁り、気泡が出てきます。最初は少量ですが、細かい気泡たくさんでて、表面まで浮かび上がってきたら完成です!
(約1〜2週間が完成の目安です!)

F完成したらザルなどで果肉・皮・種などを取り除き、ペットボトルなどへ。完成後も密封しないよう、ペットボトルの蓋に穴を開けるなど工夫しましょう。
そのまま原液で飲んでもいいですが、ソーダ―などで割るとレモンスカッシュみたいで美味しいですし、腹持ちもとても良いですよ!

以上が手順です。やってみるとわかるんですが、少量作るだけでも意外と大変。 毎日混ぜる作業を忘れてしまったりするんですよね。しかも発酵に失敗すると腐敗してアンモニア臭のような悪臭が…
そう思うと市販の酵素ジュースはたくさんの素材が入っているしかなりお得だなと思いました。

>>今話題の酵素液・酵素ドリンクランキング

>>飲みやすくてイチオシ!お買い求めやすいお嬢様酵素